本文へ移動

基本理念・沿革

社会福祉法人よつ葉の会 法人基本理念

 
輝ける未来のために、一人ひとりの役割を果たそう。
 
基本方針
  1. よつ葉の会の事業は、社会のすべての人々の幸せを願って実施する。職員は、自分の仕事に誇りを持ち、胸を張り、自信を持って上質な福祉サービスを提供する。
  2. よつ葉の会は、幼児から高齢者に至るまで、人間の一生涯の生活を一貫した福祉体制の中で支えるため、児童福祉、障害者福祉、高齢者福祉の事業を推進する。又、各々種別の異なる事業は、各々の基準を考慮し、その事業に最適な経営、事業計画に基づき、運営する。尚、職員は保育、障害、介護等、専門性を主として配置するが、必要な場合には、職種を超えての異動、兼務を検討し、一体的経営を行う。
  3. 法人の全事業所の利用者、保護者、職員が参加できる行事を年に数回企画し、法人の関係者が相互に親しく交流できる機会を作る。職種の違いはあっても、よつ葉の会は一体であるという認識を持ち、事業所間の協力体制を強化する。
  4. 職員の採用に関しては、有資格者が中心となるが、その他人種、国籍、学歴に関係なく、広い分野からの人材を受け入れ、研修体制を整備して、優秀な人材の育成に努める。
  5. 地域社会の一員として、各事業所が近隣の町内会に入会し、町内行事、清掃活動、避難訓練等に地域住民に協力して積極的に参加する。
  6. 福祉避難所として指定を受けているよつ葉の家、よつ葉こども園は、その任務を遂行できる様、防犯、防災訓練や研修を実施すると共に、防災備品の整備をする。
 
目的
よつ葉の会は、地域貢献、社会貢献を目的として事業を行う。
 

沿革

求人専用ダイヤル
052-528-1080
平日9時~17時
担当:小野寺・干場
社会福祉法人よつ葉の会
〒451-0083
愛知県名古屋市西区新福寺町
二丁目6番地の2
TEL.052-529-5400
1
7
4
8
1
3
TOPへ戻る