支援内容

社会に開かれた施設運営を行うとともに幅広い年齢層、様々な障害特性の利用者に対応できるよう、健康管理に配慮しながら利用者主体の自立支援をします。
日中活動支援では、生活介護を行い一人ひとりの特性に応じた班別活動内容を考慮し集団活動を通じて社会的自立を育んでいけるよう支援していきます。

班の活動

パン班
 
よつ葉の家の喫茶や、喫茶クローバで販売するクッキーやパン、デザートなどを通して生産活動の機会を提供しています。また、外部での販売も行っています。
 
 
元気班
 
地域の業者より受注している軽作業を中心に活動しています。箱折りやネジ作業等、協力して取り組む生産活動を提供しています。
びー班
 
シンプルな軽作業を中心に、落ち着いて作業に取り組めるように配慮し、生産活動のみではなく、散歩等の療育活動も行っています。
たんぽぽ班
 
たんぽぽの花のように元気で明るいたんぽぽ班は、体力作りの散歩を中心にリサイクル活動などを行い、地域とのつながりを感じられる活動に取り組んでいます。
せせらぎ班

個々に合わせた療育活動や、手浴足浴などの身体ケアを行っています。小川のせせらぎのように、穏やかでゆったりとした活動を提供します。