よつ葉の家

障害者支援施設よつ葉の家 基本理念

利用者、保護者、職員、地域の人、各々の幸せなくらし
 
基本方針
  1. 知的障害を持っている人、一人ひとりが心豊かな生活ができるように、利用者本人の意思を確認し、本人の視点にたった援助をします。
  2. 利用者も職員も、お互いに尊重しあいながら対等の立場を保ち、人間として相互に信頼できる関係を築いて行きます。
  3. 居住の部分を小規模単位に分けて、家庭環境を作ります。
  4. 利用者の生活の幅を可能な限り拡大し、外出の機会を多くするとともに、レクリエーション等工夫して自由な雰囲気のなかで生活できるようにします。
  5. 地域に開かれた施設として利用者、職員、保護者、兄弟、友人、地域の人等いつでも自由に出入りし、交流できるようにします。
  6. 明るく清潔で健康的な生活ができるよう、バラエティーに富んだおいしい食事を工夫します。また、施設内外の清潔に留意し、全員で取り組みます。
 
目的
障害者支援施設よつ葉の家は、18歳以上の知的障害を持っている人が、個人の尊厳を保持しつつ、地域社会において共生生活の実現を目的とします。

施設概要

名称障害者支援施設
所在地
〒451-0083 名古屋市西区新福寺町二丁目6番地の2 
電話(052)529-5400   FAX(052)529-5401
設置・経営主体社会福祉法人 よつ葉の会
敷地面積1,675.93平方メートル
建物面積
2,059.71平方メートル (815.71平方メートル増築棟部分)
建物の規模・構造
鉄筋コンクリート造
3階建 作業棟(増築H21.4月)
1階 事務室、研修室、相談室、静養室、医務室、作業棟、ラウンジ
2階 個室(20室)、2人室(6室)、ショートステイ室、浴室、居間
3階 個室(10室)、2人室(4室)、ゲストルーム、食堂、厨房
開設年月日
平成13年4月1日
定員
施設入所支援40名、生活介護60名、短期入所併設型16名、空床型

豊田通商さまよりバスケットボール試合の招待をいただきました。

2018年3月10日(土)・11日(日)にお世話になっている豊田通商さまよりプロバスケットボールチームのファインティングイーグルス名古屋さんの試合に招待していただきました。
全員が初めてプロのバスケットボールの試合を見させていただいたき大変有難い機会になりました。選手の皆さんの迫力がとても良く伝わる場所で見させていただきファインティングイーグルス名古屋の皆様の素晴らしいプレイの迫力が伝わり感動いたしました。休憩時も音楽に合わせたイベントもたくさんありとても楽しくあっという間に時間が過ぎてしまいました。ありがとうございました。
 

第17回よつ葉まつり の御礼

第17回よつ葉まつり ご協力ありがとうございました。

多くの皆さまのお力添えのもと、「第17回よつ葉まつり」大盛況のうちに終えることができました。
来場してくださった地域の皆様・ボランティア等ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
今年のテーマ「未来へつなごう、地域と共に」のように、今後とも地域と共に歩んでいけたらと思います。
 
今後ともよろしくお願いいたします。

一円玉募金の寄贈の御礼

全東レ労働組合連合会 東レ労働組合愛知支部 様より、一円玉募金の寄贈を頂きました。

「一円玉募金の寄贈」にて「デジタルカメラ・掃除機・高圧洗浄機」をいただきました。

当施設に必要なものを皆さまで考えてくださったお心遣いに深く感動いたしました。いただいたものは利用者さんの行事の際に写真を撮ったり、掃除を一緒に行ったり大切に使わせていただきます。今回は誠にありがとうございました。